HOME > クレンジングについて > クレンジングの種類

クレンジングオイルの特徴

クレンジングの定番として、クレンジングオイルがあります。オイルで化粧品性分や汚れを包み込んで浮き上がらせ、親水成分が水に溶けて洗い流します。汚れとのなじみが良いので、しっかりと洗浄できる点が特徴ですが、洗い流し方が足らないと、オイル成分がお肌に残ることがあるので、しっかりと払い流す、または洗顔料で二度洗いすると良いでしょう。

クレンジングジェルの特徴

クレンジングジェルは、オイル成分を含まないジェルでできていて、テクスチャーは軽いオイル状のものが多いようです。洗浄成分が汚れを吸着して、親水成分が水と結合することにより、汚れを洗い流せます。最近では、ナノテクノロジーで、洗浄成分のナノ化ができ、毛穴の汚れまで吸着できるようになったので、高い洗浄力が期待できます。

このページのトップに戻る