HOME > クレンジングについて > クレンジングのデメリット

洗い流しが鍵

クレンジングでもっとも大切なのは、きちんと洗い流すことです。クレンジング剤や汚れ成分が肌に残っていると、肌の再生を阻害したり、クリームなどの美肌成分の吸収率を落としたりします。きちんと行えば高い効果が期待できるクレンジングですが、謝った使い方をすると、知らないうちに肌のダメージを促進してしまいますので、十分に気をつけましょう。

肌への摩擦

クレンジングでは、化粧品とクレンジング剤をなじませるために、どうしても肌への摩擦が起こります。この摩擦が、強すぎると肌のダメージとなってしまいます。クレンジング剤は、こうしたことを考えて、摩擦が起こりにくいテクスチャーでつくられていますので、余計な力はこめずに、表皮にある化粧品とクレンジング剤が混ざることをイメージしながらマッサージしましょう。

このページのトップに戻る